さいたま市の背中(81)『バイト志願者に優しいドラッグストア』

どーも、さいたま市民観光サポーターまつです。

労働時間が増えると飲酒量も増える!そんな記事を最近眼にしました。
ちょっとお忙しいこの頃。
えぇまさにその通りです。
そんなに飲みはしないのですが、缶ビールが夜のお供になっています。

ぼくが住むエリアは21時になるとスーパーが閉まってしまいます。
帰路にコンビニはあるのですが、高いので基本的には買いません。
(最近はコンビニ限定ビールなんかあってで困りますけど)

そんな時の味方がドラッグストア、セキ薬品
皆さん、セキ薬局ご存知ですか?
知らない方はWikipediaへGo。

かいつまんで紹介をすると、
・埼玉県に本社があり
・支店は約100店舗ほぼ全てが埼玉県内(一部千葉&茨城)
・さいたま市内には18店舗(なお拡大中)
という感じでしょうか。

店そのものは一般的なドラッグストアですが、
ドラッグストア戦国時代にあって、埼玉県に根付いている企業です!

DSC_0018
訪問はいつだって夜

ある夜、買い物を終え、店先に眼をやると、特売品の中に混ざって飛び込んきたもの。
それはバイト募集のポップ。

1422879691918

ここまではよくある。
大抵の人はこう思います。

時給こんなもんか。
勤務時間は合いそうだな。
連絡先はこれか、、、など。

そして大抵の人はこうも思います。

履歴書を買わなきゃ!

履歴書、大事ですね。

しかーし!
ここのセキ薬局は履歴書要らずだった!
なぜならば、、、

1422879691918
求人情報のボードの上に何かが置かれている

チラシかな。
何気なく見てみました。

1422879733886
なんと!

1422879729827
履歴書!

これって普通ですか?
ねぇ普通ですか?

ぼくは初めて見ました。
その気になりゃその場で応募可能。
なんて素晴らしいプロモーションなのだろうか!

ぼくは元人事、その気合いにちょっと感動すらしました。
その裏返しは、如何にバイト集めに必死なのか、思い知りました。

某ノミクスの影響か、エリアの賃金レベルが上昇したからか分かりませんが、
人手不足が社会問題になっている昨今、その影響が身近でも起きているのでしょう。
なんてったって、ぼくがバイトを始めた15年前よりも時給単価が約100円アップしていますからね。

自宅最寄りのセキ薬局、品揃えも接客も良いし、
ぜひ新しいバイトを採用して頑張って頂きたい!

【まつ直近記事3本】

(78)『埼玉県安心サポートナビというアプリ』
(79)『太鼓エキスパートでノスタルジー』
(80)『さいたま市をナメていた(コンサート編)』

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,