さいたま市の背中(110)『芥川製菓のアウトレットセールが開催されるよ!(3/24・25)』

どーも、さいたま市民観光サポーターまつです。

2月はバレンタインデー、3月はホワイトデー。
男子も女子も製菓業界も飲食業界も大いに盛り上がったことでしょう。

これでチョコ絡みのイベントは終わったと思っていませんか?
いやいや、実はあるんです。

芥川製菓のアウトレットセールが!

まず皆様は芥川製菓という会社をご存知でしょうか。
えぇ実は私も最近知ったばかりです。

それは今年の2月。
今年のバレンタインチョコを物色しながら街をウロウロしていました。
スーパー、コンビニ、洋菓子屋、多種多様なチョコがありますよね。
悪く言えばどれも似た感じで何が違うのか分からない。
そんな中、飛び込んできたユニークなパッケージ↓

2017-03-19_18h21_40
気の抜ける、いや、可愛いパッケージ。
ヒョイと裏返すと「販売元:芥川製菓」の文字が。
それがぼくと芥川製菓との出会いでした。

そんな芥川製菓、創業は明治19年とこれまた結構な老舗。
森永やロッテと違って、店頭であまり見掛けないのは、
一般向けよりもギフト用や製菓用などに徹してきたからでしょうか。

・・・とまぁここまで語っておいて、さいたま市の会社なんかい?と思われるでしょうが、
残念ながら東京都豊島区の会社です。スイマセン。

ではなぜこのブログでこの芥川製菓を紹介したかっ!
それは毎年この時期にアウトレットセールが開催されるからだっ!
もちろんさいたま市でっ!
2017-03-19_20h05_13
会場は芥川製菓の協力工場。
パンフレットにあるように、そのうちの一つがさいたま市にある、というわけですね。

そんなさいたま市会場の詳細をアップでどうぞ。

2017-03-19_20h08_38
この会場情報を見た時、ぼくは「?」と思いましたね。
実家が近いし、中学校の学区だったので、このエリアはよく知っています。
でもぼくの想い出の中にはチョコの記憶は一切ないのだが・・・。

2017-03-19_20h11_15
ストリートビューで調べた会場はこちら。
ぼくの想い出のままのワンショット。
フォークリフトとパレットという、正しい工場・倉庫の姿。
本当にこんなところでチョコのセールが行われるんかい?

今回取り上げたのは3月のセールですが、
実は既に2月開催のセールにも行ってきたんです。
本当でここでやるの?って半信半疑のまま。

IMG_3345

IMG_3344
本当は中まで入って撮りたかったんだけど撮れた写真はこの2枚だけ。
(駐車場はなしって書いてあるのに!)出入りする車。
会場整理のための警備員常駐。

中は満員電車並の活気。
その目線の先にはチョコ、チョコ、チョコ・・・。
午前中に行ったんだけど既に売り切れが出てたくらい。
みんなどんだけチョコ好きなの?

そしてやっぱり安い(たぶん)。
普段店頭で見掛けない商品が大多数なので面白い。
で、美味い。

いくつか戦利品も買ったからこのブログで紹介しようと思った直ぐに食べちゃいました。
ま、また3月に行くから別に良いっか~って。

というわけで次回は3月24日(金)、25日(土)

みんなも芥川製菓のアウトレットセール(さいたま会場)に行こうぜ!

行けない人は別会場へ・・・。
なお池袋ISPには直営店あり。

おしまい。

(参考リンク)
芥川製菓
2017年アウトレットセール概要(PDF)

【まつ直近記事3本】
(107)『さいたま市で朝ラーメン(こってり編)』
(108)『お蔵入り記事:ビール祭りの思い出』
(109)『伊勢丹浦和店の大北海道展に行ってきたよ!』

さいたま市の背中(109)『伊勢丹浦和店の大北海道展に行ってきたよ!』

img1489212391517
紅い、紅すぎる!

どーも、さいたま市民観光サポーターまつです。

3月に入り温かい日も増えてきましたので、少しずつ外に出てみようと思っています。
先週、新聞の折込チラシで見付けた伊勢丹浦和店の大北海道展のお知らせ。

このブログでもぼくの北海道好きは何度か書いています。
年に数回行っているので、ぶっちゃけわざわざ地元の物産展で買うものは無いけど、
おやつのお菓子でも買えれば良いなと思い行ってきましたよ!

IMG_3393
当ブログではお馴染み、伊勢丹浦和店。
最近、地方百貨店が元気ないけど、小さい頃からの想い出があるここには頑張って頂きたい所。

IMG_3395
なお浦和駅は大規模工事中。
2018年には6階建て?の駅ビルが建つとのこと。

IMG_3396
浦和エリアの発展は嬉しいけど伊勢丹も引き続き頑張って頂きたい(2度目)。

IMG_3397
さてさて、大北海道展の会場は7階です。
普段はエスカレーターで上がるに連れて人は減っていくんだけど今回はそんなことはなく。
みんなのお目当てはもちろん大北海道展!

IMG_3399
10時半の時点で既にこれ。
みんなどれだけ北海道が好きなんだか。

まずはグルグルと回ってみます。

IMG_3398
コロッケ、高い!けど旨いんだろうなぁ!

IMG_3401
海鮮丼弁当、旨そう!

IMG_3402
五島軒の函館ロール

IMG_3403
北海道土産の新時代を築いたとも言える、花畑牧場

IMG_3404
豆!

IMG_3405
塩辛!

そんな感じで催場を歩いているだけでも色々なお店が出店されているのが分かります。
他にもワイン、ビール、ピザ、チーズ、野菜、パンなど多種多様。

さて何かを買いましょうと思ってもどこも大行列。

IMG_3408
少し歩いた所に第2会場という場所がありました。
ここには工芸品などの非食品系の商品が販売されていました。
その傍らにはロイズや六花亭などの、いわゆるKing of 北海道土産のコーナー。

IMG_3411
王道だけど、こういったものでも買って帰ろうかと思ったんですが

IMG_3409
何しろ千歳空港の土産物売り場でも見ないくらいの大行列でして

IMG_3410
諦めたわけです。
まぁ来月また北海道行くし。

でもせっかく来たんだから手ぶらはどうなんだろうねってことでメイン会場に戻ってきました。
そしたら良い塩梅でお菓子の少口販売のコーナーがありまして。

IMG_3413

ここが行列なしだったんでランチ後のデザートを買うことに。

IMG_3418
お値段324円。
後ろの別の売り場では何千円、何万円という店員さんの声が聞こえて来た気がしたけどそんなの関係ねぇ。

お味はとても美味しかったです。
さすが324円だけある(←満足度の沸点が低い)
ありがとう、ロールケーキ工房Q’LL

IMG_3419

そんな大北海道展、3月13日(月)までやってるよ!
近隣の北海道好きは伊勢丹浦和店に急げ!

おしまい。

(参考リンク)
伊勢丹浦和店、、、の大北海道展特設ページ(トップ動画の飯テロ感がヤバイ)

あ、106号↓も北海道ネタでしたね。

【まつ直近記事3本】
(106)『さいたま市のセイコーマートで北海道を感じる!』
(107)『さいたま市で朝ラーメン(こってり編)』
(108)『お蔵入り記事:ビール祭りの思い出』

シルバーウィークはコクーンシティで!

開業2年目を迎えた、コクーンシティ。さいたま新都心の人気スポットとして連日賑わいを見せています。
9月16日から25日までの10日間、「コクーンシティ秋FES(秋の感謝祭)」として様々なイベントが開催されます。

akifes

コクーンシティアウトドアパーク 9月18日(日)から25日(日)コクーン2 コクーンひろば

outdoorpark

  • アスレチック
    丸太ロードやすべり台、バランス渡りなどのアスレチック遊具を設置 10:00~18:00毎日開催
  • ボルダリング体験
    人気のボルダリングを体験! 初心者でもOK! 9/22(木・祝)~25(日)10:00~18:00(最終受付17:30)参加費500円
  • 大道芸パフォーマンス 9/18(日)・19(月・祝)・22(木・祝)・24(土)・25(日)12:00~20:00
  • 音楽ライブ 9/18(日)・19(月・祝)・22(木・祝)・25(日)17:30~/18:30~/19:30~ ※18(日)のみ13:30~/15:30~/17:30~
  • グルメブース 9/18(日)・19(月・祝)・22(木・祝)・24(土)・25(日) 12:00~20:00
  • パーク・シネマ 屋外上映会を開催! 9/18(日)・24(土)19:00~ 先着80名様(無料)

他にもイベント盛りだくさん!

  • DAIGO「KSK」ミニライブ&握手会 9/17(土)14:00〜 コクーン2 コクーンひろば
  • ぐでたまミニランド 9/16(金)〜25日(日)10:00〜18:00 コクーン2 3F コクーンホール
  • ふわふわメルヘンスライダー 9/17(土)〜19(月・祝)11:00〜17:00 コクーン1 コクーンプラザ
  • カーニバルトレイン 9/22(木・祝)〜25日(日)11:00〜17:00 コクーン1 マーケットモール
  • 秋FES抽選会 9/16(金)〜25日(日) JTBカタログギフトやApple Watch Sports他賞品多数!

NEW SHOPも7店舗!

newshop

  • こて吉(お好み焼き・鉄板焼き)9/14(水)コクーン1 2F
  • アマトーネ アクセソリーオ(バッグ・アクセサリー)9/16(金)コクーン1 2F
  • ローストビーフ屋(ローストビーフ丼)9/16(金)コクーン1 1F
  • コロンビア スポーツウェア(メンズ・レディス・キッズ)9/16(金)コクーン2 2F
  • ドゥニーム ザ ストア(メンズ・レディス)9/16(金)コクーン2 2F
  • スイート オブ ルームス(レディスルームウェア)9/16(金)コクーン2 2F
  • パフューマリーK-crew(香水)9/16(金)コクーン2 2F

ぜひお出かけください!

コクーンシティ公式サイト

さいたま市の背中(106)『さいたま市のセイコーマートで北海道を感じる!』

img_2532
さいたま市で味わう北海道気分

どーも、さいたま市民観光サポーターまつです。

皆さんはセイコーマートというコンビニをご存知でしょうか。
早速答えを言ってしまうと、北海道が地盤のコンビニです。
セブンやファミマやローソン、大手と言われるコンビニは数あれど、
それらを寄せ付けない北の王者、それがセイコーマートなのです。

ご存知ないという方は、まずはホームページをご覧頂きたい。

ランキングではセブンが200店舗ほどで2位のところ、セイコーマートは1,000店舗以上。
札幌でも函館でも根室でも、チョット車を走らせれば次から次へとお目にかかれます。

で、自分の話をすると、ぼくはプライベートで1年に4回は北海道に行く北海道好きです。
目的はその時その時で様々だけど、いつだってセイコーマートは旅のお供です。
道路沿いだったり、ホテルや駅に併設してたり、観光地だったり、形態はさまざま。

secoma
2016年、社名がセイコーマートからセコマに変更

で、その北の王者であるセイコーマート。
北海道以外ではなぜか埼玉と茨城に店舗あります。
一説によると、フランチャイズ契約している会社が関東にあるとか?

2016-09-10_21h35_40
北海道と埼玉は近かった(HPより)

そんなセイコーマートがさいたま市にもあるのです!
実は今月末も北海道に行ってくる予定のワタクシ。
まだ残暑も厳しいし、一足先にセイコーマートで北海道を感じてみよう!

img_2516
夜とはいえまだ暑い

セイコーマートはさいたま市に2店舗。
今回訪れたのは、住所としては西区の店舗です。
別に観光地でもビジネス街でもなく、いたって普通の住宅街。

img_2518
到着しました

img_2519
手作り!

これこれ、ホットシェフ。
セイコーマートはお弁当や惣菜を店内で調理をしているのです。
特に北海道ドライブの朝食で食べるおにぎりはべらぼうに旨い。
これはさすがに大手コンビニ自慢の物流システムも敵わない。
だって店舗内で作ってるんだから惣菜に関していえば物流という概念はないのです。

さて外観観察はそこそこに、店舗に入ってみます。
「いらっしゃませセイコーマートへようこそ~」のお決まりの挨拶はナシ。
分かってはいたけど期待し過ぎました。

img_2523
北海道ブランド牛乳

品揃え的には、普通のコンビニとは変わらない感じ。
所々に北海道という名前が冠された商品が並んでいるくらいです。

img_2526
北海道ドライブで一日5回くらい買ってた焼き鳥

この焼鳥を前述のオニギリと一緒に頬張るのが至福。
オニギリとヤキトリの塩気を感じながら牛乳を飲むって感じ。
文字にすると若干キモいと自分でも思ったけど旨いから仕方ない。

img_2525
北海道と変わらないホットシェフ

買って帰りたかったけど夕食後だったし、持って帰るにも自転車だったし断念。

img_2520
ズラリと並ぶ

アイスの品揃えの豊富さも北海道店舗と同じ印象。
プライベートブランドから珍しいものまで勢揃い。
北海道といえば、アイス。
寒い中のアイスも美味しいもんね。

img_2521
プライベートブランドのエリア

img_2527
大手コンビニでは見かけないものエリア

img_2531
他でもそこそこ見かけるエリア

お菓子やパンは珍しいものなし。
いたって普通でした。

img_2529
普段こーゆーの買わないから限定なのかどうか分からない(結果違った)

img_2524
埼玉でもなく北海道でもなくなぜか取手。

前述の通りセイコーマートは道外は埼玉の他に茨城にあります。
どちらかというと茨城の方が店舗が多いみたい。
きっと茨城のどこかにセイコーマートの物流センターがあって、
だから茨城県のビールが物流の波に乗って埼玉に流れて来てるんだな、と予想。

埼玉にある北海道ブランドのコンビニで茨城(取手)のビールを買う。
それも面白いですな。

img_2533
さいたま市である証拠です

というわけで、北海道土産と称して奥さんに前述のポテチを購入。
プチ北海道気分で帰宅したのでありました。

みんなもさいたま市のセイコーマートに行って北海道気分を味わってみようぜ!

おしまい。

2016-09-10_22h33_26
googleのコメントが言い得て妙であった

(リンク)
セイコーマートまんだな店

お詫び!
この記事を書き終わったあと、北区にも店舗が存在すると知りました。
当初「さいたま市唯一」として記事をアップしてしまいましたが修正しました。
さいたま市内のセイコーマートは2店舗ということで、よろしくお願いします!
セイコーマートさいたま今羽店

【まつ直近記事3本】
(103)『さいたま市の酒蔵を一度に楽しめる限定セット!』
(104)『ギタリスト朴葵姫、さいたま市に来たる!』
(105)『早朝からラーメンが食べたい!(さいたま市で)』

さいたま市の背中(96)『日本初のディスカウントストア、ロヂャースと行けなかったイベント』

20150913_170131_288
あなたは「ロヂャース」を知っているだろうか

どーも、さいたま市民観光サポーターまつです。

ディスカウントストア、ロヂャース。
ついついロジャースと書いてしまいますが、ロヂャースが正式名称です。

今や日本全国各地に数あるディスカウントストア。
皆さんはディスカウントストアと聞いたら、何が思い浮かぶでしょうか。
「ロヂャース」と答えたアナタはきっとぼくと仲良くなれるでしょう。

ロヂャースは日本初のディスカウントストアを自称しているようです。
元々は小売業ではなくボーリング場だったのはそこそこ有名な話で、
忘れた頃にテレビ番組やクイズ番組とかで、その華麗な転進っぷりが取り上げられたりします。
しかもその第一号店舗はさいたま市(浦和店:1973年開業)なんだとか!(本社は東京都武蔵野市)
そして今では埼玉南部を中心に11店舗とのこと。
以上、いずれもWikipediaからの引用です。

浦和店はぼくが生まれた1980年代前半には既に営業をしていたことになります。
現在は建て替えられてしまったけど、以前の建物の時代はボーリングのピンが屋上に乗っかっていたし、
床もボーリング場特有のギシギシした音がして、そんな中で母親と買い物をした想い出があります。

ぼく自身はこれまでに2度、市内で引越しをしていますが、
いずれもロジャース浦和店は自転車で10分以内の距離。
考えてみればロヂャース浦和店は想い出がイッパイ詰まった店舗なのでした!

今はそんなに行かなくなったけど、徒歩5分の所で一人暮らしをしていた4年前は、
週末になる度に買出しに行って、大量に買い込んで料理の作り溜めをしていたもんです。
ちなみに一番よく作っていたのは、豚汁、豚の角煮(豚が好きです!)。

20150913_165310_148
野菜!

20150913_165333_693
魚!

20150913_165447_570
肉!

とにかく種類と量は多くて、価格も安い。
家でパーティーとかやる時は大助かりでしょう(やったことないけど)。

でも消費者として率直に言えば、20年位前はこんなに明るくなくて、
店内はもっと殺伐としていた記憶があります。
それもそのはず、元々は小売業ではなかったしね。

でも今は周辺にライバル店舗が林立して、消費者の眼も厳しくなっているので、
ロヂャースとしても活気ある店作りや品質に気を遣っているのが良く分かります。
半径約1キロ圏内にはイオン2店舗、西友、ベルク、その他諸々のライバル店舗がありますが、
その中でもロヂャースは恐らく一番の老舗だと思われます。
たいしたもんです。

DSC_0225
二階はこれまた独特な雰囲気

この日は食料品には用はなく、ちょっとした日用品を買いに来ただけでした。
日用品は2階にあります。

日用品売り場は食料品売り場ほどの活気はないのですが、
家具や文房具、台所用品など、時々どこよりも安いものがあったりします。
昔、この近辺で一人暮らしを始めた頃、ほぼ全ての家庭雑貨をここで購入しました。
でも洋服類はシニア向けが大半で、当時25歳のぼくに合うものはありませんでした。

20150913_165224_357
元々はこれを記事にしたかった

モルツが最近リニューアルしたサントリー。
サントリー好きとしては気になっていたんだけど用事があって行けず。

20150913_165826_740
お酒の品揃えはそんなに多くはない

普段の料理を作る時はあまり量を必要としないので、一番近いスーパーで買うことが多いです。
でもこうやって記事してみると、色々と買い込んで料理をしてみたくなりました。
ロヂャースは広いし、品揃え豊富、そして安い。

そんなロヂャース、みんなも行ってみようぜ!

(参考リンク)
ロジャース

【まつ直近記事3本】
(93)『さいたま市花火大会@大和田公園レポート時々市長』
(94)『いいものうまいものでさいたま銘菓新発見』
(95)『さいたま市の隠れ名画座 彩の国シネマスタジオ』