さいたまのオススメ初詣スポット2009

新年の初詣にオススメするさいたま市内の神社・仏閣をご紹介します。
新年のお参りをして、新しい年を気持ちよく迎えてくださいね!
07_01_01_hisaizujinja_hatsumode055.jpg 06_09_20_hikawajinnjya 016.jpg


武蔵一宮氷川神社(大宮区)
081210_10machi 338.jpg 07_01_01_hikawajinja_hatsumode072.jpg
さいたまの初詣といえば、やっぱりここ大宮の氷川神社。正月3ケ日の参拝客数が毎年全国10指にランクされています。08年の正月三が日は約203万人の人出でにぎわいました。
氷川神社へのアクセスその他はこちら
■新年行事
1月1日
7時~歳旦祭 ※午前中にはとび職組合による梯子乗りも実施されます
1月2日日
8時30分~供始祭
1月3日
8時30分~元始祭
07_01_01_hikawajinja_hatsumode075.jpg 07_01_01_hikawajinja_hatsumode104.jpg
■SCVBおすすめの神社授与品
09年の干支「丑」の土鈴と木彫り
081108_etodoreikibori_hikawajinjya 002.jpg
調神社(浦和区)
tsuki.jpg 07_01_01_tsukijinja_hatsumode045.jpg
社名を調(つき)神社と云い、地元では「つきのみや」と愛称されています。鳥居のない神社として有名で、狛犬ではなく兎が置かれているのも全国的に珍しいものです。08年の正月三が日は約18万人の人出でにぎわいました。
調神社へのアクセスその他はこちら
■新年行事
1月1日
8時~歳旦祭
07_01_01_tsukijinja_hatsumode122.jpg 07_01_01_tsukijinja_hatsumode015.jpg
■SCVBおすすめの神社授与品
兎年ではありませんが、やっぱり「つきのみや」では兎のお守り
tsukijinja_omamori.jpg
久伊豆神社(岩槻区)
07_01_01_hisaizujinja_hatsumode035.jpg 07_01_01_hisaizujinja_hatsumode048.jpg
いわずと知れた岩槻の総鎮守です。木々に覆われた長い参道から境内へ続く情緒あふれる静寂感が、神徳を感じさせてくれます。08年の正月三が日は約10万人の人出でにぎわいました。
久伊豆神社へのアクセスその他はこちら
■新年行事
1月1日 元旦祭
10時~神楽
1月2日
10時~琴
1月3日
10時~和太鼓
07_01_01_hisaizujinja_hatsumode078.jpg 07_01_01_hisaizujinja_hatsumode024.jpg
■SCVBおすすめの神社授与品
境内にいる孔雀をデザインしたお守り
071024_hisaizu 005.jpg
与野七福神めぐり(中央区)
08_01_03_7fukujin043.jpg 07_01_04_kobosonin_7fukujin004.jpg
七福神とは幸福をもたらす七人の神様です。室町時代に竹林の七賢人になぞらえて七体の福神を取りそろえたのがはじまりとされており、インドや中国、日本の神様から選ばれています。開運、諸願成就、健康増進に与野七幅神をぜひお参りください。
■期間
1月1日~7日
※この期間中は、各寺社にて記念スタンプ(有料)が集められます(下記参照)
■会場
中央区周辺
コースについてはこちら
最寄のJR与野本町駅からひとまわりすると約7kmくらいです!
■スタンプの集め方
07_01_05_7fukujin_shikishi013.jpg
最初に参拝した寺社で専用の色紙(その寺社のスタンプは押印済)を購入します
あとは残りの6寺社を参拝する毎に押印(有料)するのみ!
スタンプを集めるのが面倒という方のために、七寺社分押印済の色紙なんてのもあります。
色紙(七寺社押印)2,000円
色紙(一寺社押印)1,000円
押印 1回100円
※料金は予定です
■SCVBおすすめの神社授与品
福神が描かれた絵馬(各寺社)
7つ集めたくなります!
07_01_04_7fukujin_ema036.jpg
■イベント情報
1月3日11時30分~14時には、七福神仮装行列(パレード)も開催されます。
七福神がご宝銭を差し上げますので、この日にあわせての参拝もおすすめ!
08_01_03_7fukujin068.jpg 07_01_04_7fukujin_gohosen002.jpg
氷川女体神社(緑区)
06_09_05_hikawa_nyotai 025.jpg 081008_hikawanyotai_reitaisai 030.jpg
武蔵国有数の古社で、見沼の谷に突き出した小舌状台地の上にある境内は、木々に覆われ、まさに「鎮守の森」の典型的な社叢です。また、一説には当社(女体社)が武蔵国一宮と称されていたとも伝えられています。08年の正月三が日は約3万人の人出でにぎわいました。
氷川女体神社へのアクセスその他はこちら
■新年行事
1月1日 歳旦祭
081003_hikawanyotai 003.jpg
■SCVBおすすめの神社授与品
巫女人形(主祭神である稲田姫尊に仕える童女のお姿です)
miko.jpg
岩槻大師(岩槻区)
081015_iwatsukitaishi 011.jpg 081017_iwatsukidaishi 017.jpg
光岩山 釈迦院 岩槻大師 彌勒密寺と号し、奈良時代末期に開かれた真言宗の古刹です。
地下仏殿には、四国八十八カ所の御本尊とお大師様を勧請し、各霊場寺院から請来したお砂を奉安しているため、お遍路巡拝の道場として広く伝えられています。また、関東三十六不動霊場の第31番札所にも選ばれています。
岩槻大師へのアクセスその他はこちら
■新年行事
1月1日
午前0時~元朝祈願大護摩供厳修
1月1・2・3日
10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~初詣祈願大護摩供厳修
1月4・5・6日
11時~・14時~新春祈願大護摩供厳修
1月15日
11時~大護摩供厳修(鏡開き)
1月21日
11時~初大師大護摩供厳修
1月28日
11時~初不動大護摩供厳修
goma.JPG
■SCVBおすすめの神社授与品
干支による守り本尊のお守り(お守り袋は別売り)
081017_iwatsukidaishi_mamorihonzon 028.jpg
日進神社(北区)
07_01_01_nisshin_mochitsukiodori003.jpg 07_01_01_nisshin_mochitsukiodori057.jpg
日進神社境内では、さいたま市の無形民俗文化財に指定されている「餅つき踊り」が、毎年新年の合図とともに行われています。つきあがった餅は参拝者に振る舞われ、この餅を1個食べると2年間長生きし、1年間健康で過ごせると言い伝えられています。(振る舞い餅には配布される整理券が必要です
日進神社への初詣をかねて見学してみるのはいかがですか?
※見学の際には、マナーを守り、文化財保存団体の方々や他の見学者、参拝者の迷惑とならないよう、お願いいたします。
■お正月の行事
1月1日
午前0時~日進餅つき踊り
07_01_01_nisshin_mochitsukiodori020.jpg
※天候により中止の場合もあります
■所在地
さいたま市北区日進町2-1194
■交通
JR日進駅から徒歩約8分
※駐車場はありません
案内図はこちら(Googleマップ)
☆その他の寺社仏閣についてはこちら

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

, , , , , ,