『鉄道のまち大宮』を巡る駅からハイキングが開催されます。

来年の1月18日(土)に「大宮区制施行10周年記念」と銘打たれた駅からハイキングが開催されます。

omiyakuban

コースは、武蔵一宮氷川神社NACK5スタジアム大宮、さいたま市防災センターなどを巡るもので、途中、国際学院埼玉短期大学健康栄養学科の学生によるお菓子の販売があったり、NACK5スタジアムスタンドをぐるっと1周できたり、防災センターで地震や消火などの体験が出来たり、出発・ゴール地点である大宮運転区(運転士さんの職場)では、運転士さん、車掌さん、技術センターの方々のおもてなしが受けられたりと、バラエティ豊かな内容となっています。

05_1
大宮の地名の由来にもなった武蔵一宮氷川神社

s13_3
1964年に建設された日本初のサッカー専用スタジアムであるNACK5スタジアム大宮

募集定員は800人、すでに12月13日(金)から募集が始まっています。
とても人気があるようですので、参加を希望される方は早めに予約を!
※すでに募集は締め切られています。

■名称
駅からハイキング
「大宮区制施行10周年記念」鉄道のまち大宮を巡る

■期日
平成26年1月18日(土) 9:00〜

■コース【約8km】
大宮運転区(スタート)

一の鳥居

山丸公園

武蔵一宮氷川神社

NACK5スタジアム大宮

大宮第二公園

大宮第三公園

さいたま市防災センター

合併記念見沼公園

大宮運転区(ゴール)

※大宮運転区は大宮駅西口から徒歩約10分のところにあります。

■定員
800名

■申し込み
駅からハイキング事務局(10:00〜17:00、土日祝休)
TEL 03-5719-3777

詳細はこちら

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,