さいたま市の背中(161)『北海道グルメの自販機を西浦和に見つけた!』

どーも、さいたま市民観光サポーターまつです。

自販機大国、日本。飲料の自販機が大半だと思いますが、時々ユニークな自販機があります。お菓子やパンなどは序の口として、最近だと有名メーカーの冷凍食品の自販機なども増えているみたいですね。

天気の良い休日の午前のこと、僕の実家のある、さいたま市一のローカル駅であるJR武蔵野線の西浦和駅(桜区)周辺を散歩していました。
*以前までは西浦和駅のことを「過疎駅」と命名してましたが、それだと自虐が過ぎるので、今回から「ローカル駅」に改めます。



遠くに不思議な自販機を発見。



全体的に青色の自販機だったので、最初はアサヒかサントリーの自販機かなって思ったんですよ。しかし何かが違う。

なまらうまい!



北海道グルメの自販機のようでした。

しかしなぜ、さいたま市一のローカル駅である西浦和に?実際には駅前ではなく、徒歩数分ほど離れた道路脇にポツーンと設置されていました。

商品ラインナップはこんな感じ。量や大きさは分からないけど、価格としては「高い!」と感じるような値段ではないと思いました。深夜の家飲みの最中に、ふと「旨いツマミが食べたい!」と思った時には重宝するかも?



特に下段にある「ほたて」や「いわし」とかは、写真通りの量であるなら結構お得なんじゃないかなぁと思いました。こうやって後々写真を見ると美味しそうね。

「え、ここまで紹介しておいて買ってないの?」と思われるかも知れませんが、はい買ってません。

近々北海道に行く予定があったので、なにもわざわざ自販機で買わなくても良いかなぁと思い、観察だけした次第です。とはいえ、公私で頻繁に行く北海道好きとしては、やはり気になる自販機ではあります。



そもそもさいたま市にはどさんこプラザという、北海道公式の最強なアンテナショップがさいたま新都心にあります。とはいえ、24時間365日稼働するこの自販機も、常に買いに行けるという点ではそれはそれで最強なのではないでしょうか。



テレビで紹介されたことがあるようですね。ググってみたところ、2021年6月放送とのことなので、それなりに最近のようです。有名な番組なので、「観た!」という方も多いのではないでしょうか。

こんなユニークな自販機を企画したのはどこの誰なのか!?これまたググってみたんですが、僕のリサーチ能力が無いからか分かりませんでした。設置者?販売者?管理者?らしき情報は出て来たのですが。
*上の画像には「管理者」が記載されたシールが貼付されていましたが、ググったら設置してあるビルのオーナーが出て来たので、多分なんか違うナァと思い、念のためボカシを入れました。

でも調べて分かったのは、設置場所はかなり限られるということ、そして台数もかなり少ないということ。調べた限りでは、他には同じく埼玉県内で近隣の川口市に有るようです。テレビに取り上げられたのも川口の方らしい。しかも商品構成も少し違う、らしい。さいたま市内に他に設置されているかどうかは・・・謎です!

行ってみたい!買ってみたい!食べてみたい!と思った貴方。やはり競争の激しい自販機事業ですから、撤去の可能性も十分有ると思うので、今のうちに行ってみることを強くお勧めします!僕が最後に確認したのは2021年11月23日です。下に地図載せておきます。ピン留めしたビルの前です。



北海道グルメをさいたま市で堪能したいという人は、「北海道お取り寄せグルメ」の自販機で楽しんでみようぜ!

おしまい。

【まつ直近記事3本】
(158)『一度は食べたい名店の味、狼煙 豚骨魚介カレーまぜそば、のインスタント麺!』
(159)『東京盛っていうから東京の地酒だと思ったらさいたま市の地酒だった!』
(160)『(勝手に祝福)さいたま市誕生20周年お祝いメッセージ』

さいたま市の背中(56)『さいたま市の自由の女神像【西浦和】』

free
ニューヨーク、パリ、お台場、そして…さいたま市!

(text by さいたま市民観光サポーター:まつ)

続きを読む さいたま市の背中(56)『さいたま市の自由の女神像【西浦和】』