さいたま市の背中(37)『年の始まりはさいたま市で!(氷川神社編)』

CIMG3790
久々の夜の散歩

さいたま市民観光サポーター:まつ

どーも、今年も当ブログ一番乗り!
さいたま市民観光サポーターまつです。

…新年早々投稿、と気合を入れましたが、
ボクに取っては年末年始はあまりビックイベントじゃありません。
お節を食べることもなく、テレビを観ることもなく。
このブログを書かせて頂くことになってから、初詣に行くようになりました。
去年の初詣記事はこちら
去年は浦和の調(つきのみや)神社に行きました。

今年は場所を変えてみました。
その前に、生まれも育ちもさいたま市のボクの年末コネタを一つ。

<大晦日の買い出し>

大晦日は日中はずっと家にいました。
ホントは映画とか行きたかったけどね。
前夜の酒が残って起きられませんでした。

何となく大掃除を済ませた夕方、思い立ったように家を出て向かったのはココだ!

CIMG3774
ロジャースじゃなくてロヂャース

元祖激安の殿堂、ロヂャース。
近所にはドンキとロヂャースという二大勢力があり、
ボクは熾烈な激安競争に思いっ切り巻き込まれているのです。
今シーズンのおせち競争も例外ではありません。

そこでボクが大晦日に買ったのはこれだ!

CIMG3775
だって欲しかったんだもん

洗濯バスケット~!

ホントは年越酒とか買おうと思ったんですけどね。
レジが物凄い混んでいたので諦めました。

saitama
大きな地図で見る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
気を取り直しまして、初詣の話題へ。

今年は埼玉県内では抜群の知名度を誇る大宮氷川神社へ行くことにしました。
去年は初詣に200万人以上が訪れたとのことです。(引用先→Wikipedia
ボクは3ヶ月前に旧浦和市から旧与野市へ引っ越して、
氷川神社がやや近くなったので歩いて行くことしました!
その道中をレポートして行きます!

<与野七福神―円乗院>

CIMG3784 CIMG3783

ボクが住む旧与野市には、
七福神を祀った寺社が7ヶ所あります。
その中の一ヶ所が円乗院です。
当サイトの観光情報に詳しい解説が載っているのでご覧下さい。
400年くらいの歴史があるとか。

CIMG3781 CIMG3782

時刻は深夜1時頃です。
やはり年越だからでしょうか、普段は無人の町に人の通りがチラホラ。
中高生グループ、カップル、ファミリー、、、。
円乗院まで歩いてくる途中、すれ違った家族に
「おめでとうございます」
と声を掛けられました。
何だかちょっと得した気分。

参拝客は少なかったけど、しっかりライトアップもされていて、
それはそれで神秘的な雰囲気が醸し出されていました。

円乗院で今年最初のお願いごと。
今年こそは、今年こそわぁぁ…!と力を入れて手を合わせました。

円乗院ホームページ

a
大きな地図で見る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
更に氷川神社に向かって足を進めていきます。
途中、さいたま新都心に立ち寄りました。

<真夜中1時のさいたま新都心>
CIMG3785

県下最大のビジネス街といえども、さすがに年末年始はお休みですね。
しかーし、手前にある郵便局だけは灯りが。
元旦の年賀状配達に向け大忙しなのでしょうね。
ちなみに、ワタクシ、学生時代は通算5回くらい年賀状配達のバイトしてました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<大宮氷川神社>

いよいよ氷川神社に突入です!!

CIMG3788 CIMG3789

初詣といったら屋台ですよね!!(まぁ祭の方でしょうが)
ボクはフランクフルト(300円)と広島焼(500円)を買いましたよ!
境内に入るまでにすっかり腹一杯になっちゃいました。

CIMG3791 CIMG3792

さて、いよいよ境内に入ったわけですが。
ここで、一つ気付いたことがあったのですね。

人が少ない!

氷川神社に年越しと共に初詣に来るのは5年振りくらいですが、
以前来た時は満員電車並みの混雑状況でした。
それが今年は立ち止まることがないくらいの少なさ。

これは一体なんなのでしょう。
不景気の影響か、年越スタイルの多様化か、寒さのせいか。
ちなみに屋台の数も少ないなーと感じてました。

CIMG3793
それを創るのは君たちだ!

お賽銭をポイと投げ、再び願掛け。
形ないものより、形ある結果が欲しいよね!
ということで、おみくじを引きに行きました。

その衝撃の結果は…!

CIMG3797
……たいら?

吉とかじゃなくて、「平」って初めてです。
ネットで調べてみたら、多くの人も「?」って感じらしいです。
その意味も「大吉」と位置付けているものや、「吉と同等か、一つ下」とか、判断は様々。
引いたおみくじの詳細を読んでみると、無難なトコであると思われます。
要約すると、「時が来るのを待て」、と。
ま、確かに何かを待っている、最近はそんな心境デス。

CIMG3798
大宮駅東口前の商店街 at midnight

年末年始は電車は終日運行です。
年明けを爽やかに迎える為にも、3時5分大宮発の埼京線で帰ることにしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<まとめ>

一年間、ボクの投稿記事を読んでくれた方(いますか?)
去年はありがとうございました。
今年もこんな感じで投稿し続けます!
(「これ」で良いと担当者さんから言われているので)

そんな感じで去年に引き続き今年も言います!

2010年もさいたま市LOVE!

CIMG3801
2010年第一弾の朝食はカレーでした(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Alone/But Never Alone

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,