さいたま市の背中(70)『さいたま市、大雪!』

CIMG5292
さいたま市、大雪ですぜ!

どーも、さいたま市民観光サポーターまつです。
あけましておめでとうございます。
皆さん、初詣は行きましたか?
ぼくはまだです。

さいたま市は、というか関東南部は雪とはそんなに縁深くない所。
今年も天気予報は「雪が降る!」と予想してことごとく外してました。
そんな矢先に入った「2月8日、週末の雪!しかも大雪!」のニュース。
…当たりましたねぇ。

キャプチャ
雪雲モジャモジャ

個人的には今月末に札幌旅行に行くから、意地でも雪は見たくなかったんですけど。
とはいえさいたま市ではやはりレアな大雪なんで深夜に近所を散歩してきました。

CIMG5273
明るく見えますが23時です

いつもは見慣れた住宅街ですが、さすがに違って見えますね。
ちょっと幻想的、なんて思ったり。
歩行にも力が入るから、あまり寒くも感じなかったし。

CIMG5276
商品、見えず

雪だけならまだしも風も強かったです。
そんな中、人知れず営業を続ける自販機、逞しいです。

CIMG5281
消えた、道

路肩は雪で埋まってるし、夜中で車もほとんど通らず。
仕方なく堂々と真ん中を歩きました。
その方が安全だしね。
翌朝はこれが全部凍るかと思うと恐ろしいです。

CIMG5282
新雪に足跡

CIMG5283
雪の夜の図書館

別にわざわざこんな日に来なくても良いのだけど。
繰り返しますが、夜中です。
写真では明るいけど。

CIMG5284
そして返却

ぼくの家の最寄り駅まで歩いてきました。

CIMG5287
雪夜のJR埼京線南与野駅

昼間こそダイヤは乱れたようですが、夜はそこそこ流れていたみたいです。
とはいえ他の路線では大幅な乱れや運休があったところも。
ぼくは今日が出勤日じゃなくて良かったです。
今日明日と出勤の方、お疲れ様です。

CIMG5288
これだけ見ると北国の地方都市みたい

駅を離れ、再び住宅街を歩きました。
そこで出会った第一雪だるま。

CIMG5289
あら、カワ(・∀・)イイ!!

雪が降れば雪だるま。
誰の心にも、ぼくの心にもその気持ちはあります。
でも今回、雪に触ることに気が進まなかったんです。
「あ”~手ぇ冷てェなぁ、やってらんねーなぁ」と考えてしまい。
そんな所に、年を取ったのかなぁと感じました。

CIMG5292
コケたのではなく、人がたを作っている

近所の駐車場。
誰も足を踏み入れていない白い絨毯のような雪。
そうなりゃダイブですね。
若さを見せました。

CIMG5293
そして出来た人がた

これが次の日まで残って固まって、翌朝誰か驚いたら面白いなぁ。
でも一晩で雪に吹き消されてしまうのだろうなぁ。

真夜中の散歩から帰ってきて、このブログ更新中。
雪かきも十分にされていなかったし、路面凍結で明日は大変な朝になりそう。
そうじゃなくても今日は所用で車を運転したのですが、死ぬかと思いましたから。
実際に10キロの走行の間に2ヶ所の事故現場に遭遇しました。
皆さん、どうかお気を付けて!

CIMG5301
チョット季節を先取りしすぎた

おしまい。

(67)『さいたま市花火大会大和田会場2013』
(68)『ハートランドが飲みたいなぁ!(さいたま市で)』
(69)『スカイツリーからさいたま市は見えるか』

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,