さいたま市の背中(137)『さいたま市に足りないのは地下鉄だ!』

どーも、さいたま市民観光サポーターまつです。

あけましておめでとうございます。
皆さんは2019年はどのような年でしたでしょうか。
30代も半ばを過ぎたぼくは、前向きな言葉で表現をすると、仕事もプライベートも非常に充実した30代らしい年でした(後ろ向きな言葉で表現すると「忙しい」)。
今年もそんな一年になりそうだけど、量だけでなく質も追及する年にしたいと思います!

さて、新年一発目となるブログのタイトルとしては少し攻撃的でしょうか。

生まれも育ちもさいたま市のぼくが感じるさいたま市の魅力といえば、「程よく何でもある」。そして「東京に近い」ということ。もうそれだけあれば何も言うまい。

そんなぼくですが最近見たネット記事に強い衝撃を受けました(引用元:J-CAST)

まるで本物「さいたま市営地下鉄」路線図 網の目のように広がる5路線に「開通して!」

考えてみれば他の主要な政令指定都市である札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡などには地下鉄がありますね。地下鉄があってこそ「都会だ!」みたいな貫禄があるし、街歩きの楽しさも倍増するんじゃないかと旅の多いぼくは思います。


作成者は水(みくまり)分@_39ML_というツイッターアカウントを持つ方とのこと。

とにかく無駄にリアリティのある路線。ふむふむ、なるほど、と地元民のぼくならこの架空の路線図でご飯が三杯食べられるレベルで見入ってしまいます。こんな経験は久々です。

記事では「円阿弥(えんなみ)」「千貫樋(せんがんぴ)」という読み方が困難な駅名が取り上げられていましたが、個人的には地元の「北曲本」なんてグッと来ますね。基本住宅街だけど、もし開通したら何気に利用客が多そうなエリアです。
欲を言えば武蔵浦和から浦和へダイレクトに行ける路線が欲しかった!その反面、通勤快速停車駅である埼京線武蔵浦和駅から埼玉大学までダイレクトで行けるのは革命的だ!そして快速停車駅である埼京線与野本町駅を差し置いて、前後の北与野と南与野に地下鉄駅を持って来るセンスに感嘆!

きっとさいたま市民しか盛り上がらないであろうネタですね。現実にはこれらの架空地下鉄路線は、多くは路線バスがカバーしていたりもします。そんなこともあり、夢のまた夢でしょうが、新年早々良い夢を見させてもらいました!

さいたま市は地下鉄のある都市みたいにはなれないけど、そもそもJRをはじめとした鉄道路線は充実しています。「浦和」「北浦和」「南浦和」「西浦和」「東浦和」「中浦和」「武蔵浦和」「浦和美園」と浦和の文字が付く駅が一つの市に8つあるというカオス具体にも他の都市は太刀打ちできなかろう。

結論:程よく何でもあるさいたま市は結局は住みやすい

今年もよろしくお願いします!

【まつ直近記事3本】
(134)「イオンに期日前投票に行ってきた話(埼玉県知事選挙)」
(135)「豚のカシラが旨い!かしらや浦和店」
(136)「さいたま市のセコマで北海道気分!」

与野の一山神社で「ゆずまつり」が開催されます。

毎年冬至の日、与野の一山(いっさん)神社で「冬至祭」が開催され、その年の穢れを祓い、翌年の無病息災と家内安全を願う「火渡り」が行われます。火焚(ひたき)神事の後、参列者は順番に素足で燠火(おきび)の上を渡ります。

毎年たくさんの地域の方が参加し、子どもが覚悟を決めて渡るかわいらしい姿も見られます。

この冬至祭は、お供えした柚子を火へ投げ入れることから「ゆずまつり」とも呼ばれ、火渡りをした参列者に柚子が配られます。帰ったらゆず湯に入って暖まり、風邪をひかずに元気に新年を迎えましょう。

お守りなどの案内ポップが手書きでかわいい一山神社です!

■日時:令和元年12月22日(日)14時〜16時(予定)※雨天決行

・14時/式典(拝殿)

・14時30分頃/火焚神事

・15時頃/火渡り

■場所:一山神社(JR埼京線与野本町駅西口下車、徒歩約15分)

また、一山神社は与野七福神のひとつ(恵比寿神)で、1月1日〜3日の期間中に七福神めぐりを行うと御朱印をいただくことができます(押印受付時間:午前9時〜午後4時)。毎年1月3日には与野本町通り周辺で与野七福神仮装パレードが行われ、七福神に扮した市民が各寺社をまわり賑わいます。

■与野七福神めぐり・与野七福神仮装パレードについてはこちら

さいたま市の背中(136)『さいたま市のセコマで北海道気分!』

どーも、さいたま市民観光サポーターまつです。

12月になりますが、皆さん忙しいですか?
ぼくはメチャクチャ忙しいです!
自宅のあるさいたま市には平日・休日を問わず「寝に帰っているだけ」でした。

それじゃいかんってことで、少し時間の出来た休日にサイクリング。
行先は「セイコーマート」だ!

セイコーマート、通称セコマ。
知る人ぞ知る、北海道地盤のコンビニです。
コンビニ業界にかかわるニュースが連日報道されていますが、その中においてセコマはオーナー本位の堅実経営ということで一定の評価を得ているようです。

さてそんな北海道に行けば腐るほど見かけるセコマですが、なぜか埼玉県と茨城県に飛び地的に存在するという謎現象が。

というブログを3年前も書いたんですが、今回はその再訪記事になりますので、何卒ご容赦くださいませ。

セコマの魅力。
それは大手コンビニにはないユニーク品揃え、そして北海道の食材を生かした商品の品質ではないかと個人的には思っています。
みんな大好き、アイスクリーム。
左上のオレンジ色は夕張メロンで左下の紫はハスカップですかね。

 


「北海道産のチーズを使ったクリーミーなチーズアイス」とか、ストレートに主張してくるネーミングの攻撃力は高すぎです。



激安かつ激ウマで知られる総菜類。
なんでも自社生産、トレーや包装を統一することでコストを抑えているようです。


ちなみに、ぼくが大好き焼き鳥は別格に旨いですが値段も他の総菜より高い(300円前後だったかな)。

 


不安になるくらいお買い得価格なワイン。
セコマは酒屋から転換した店が多いらしく、酒類の品揃えは豊富な店舗が多いです。

と、いうわけで店内を見渡してみたのですが、購入したものを以下に披露。
これが北海道に行かずして買えたさいたま市のセコマでの収穫だぁ!



エナジードリンク!
背景を見て頂ければお分かりのように、サイクリングで行きましたので。
甘かったけどエナジーがチャージされたよ!



メロンミルクキャンディ!
「夕張」とは書いてないが、きっと夕張だ!(個人意見です)
セコマにはミルクキャンディが数種類販売されてるのですが、メロンが一番人気!
残り2袋しか無かったのに、2袋とも購入したのは私です。



ラスク!
購入予定は無かったのですが、翌朝の朝食として。
沢山入っていたし美味しかったよ!

はい、そんなわけでさいたま市で味わえる北海道気分、セコマの紹介でした!
北海道物産展やアンテナショップは毎度大賑わいですがセコマも十分に楽しめるよ!
みんなもさいたま市のセコマに行ってみようぜ!

おしまい。

訪問店舗:さいたま市まんだな店
*さいたま市には他にさいたま今羽があるよ!(2019年12月現在)。埼玉県内にはその他10店舗くらいのみ!

参考リンク:セイコーマート

【まつ直近記事3本】
(133)「新店訪問シリーズ:梅林堂浦和西堀店」
(134)「イオンに期日前投票に行ってきた話(埼玉県知事選挙)」
(135)「豚のカシラが旨い!かしらや浦和店」

11/3(日・祝)岩槻で「第55回人形供養祭」が開催されます。

今年も人形のまち岩槻で、「人形供養祭」が開催されます。

毎年文化の日に行われている伝統行事で、今年で55回目。

ご自宅にある古くなった人形や壊れてしまった人形を持参いただき、僧侶の読経のもと供養札をお焚き上げして人形の冥福を祈ります。

これまで大切にしてきた人形だからこそ、感謝の気持ちを込めてお別れをしませんか。

持参いただけるのは、雛人形や五月人形、日本人形や西洋人形等で、ぬいぐるみもOKです。

ただし、だるまや陶器製の人形、ガラスケース等は受付られませんのでご注意ください。

■日時:令和元年11月3日(日・祝) 

【受付】10時〜14時

【式典】11時〜12時

※雨天決行

■場所:岩槻城址公園内 人形塚前及び黒門周辺

(さいたま市岩槻区太田3丁目4)

■供養料:当日受付 3,000円〜 ※予約不要

尚、岩槻人形協同組合では通年で供養品の事前受付を行っています。

送り先、手順等はこちらをご確認ください。

■問い合わせ先:048−757−8881

(岩槻人形協同組合/土日祝休み、10:00〜16:30)

 

イオンモール浦和美園に「免税手続カウンター」が設置されました。

この度、イオンモール浦和美園(さいたま市緑区)に「免税手続カウンター(Tax-free Counter)」が設置され、9月20日より運用を開始しています。

 

免税カウンターは、パスポートを持っている訪日外国人のお客さんが館内各免税店で商品を購入後、免税カウンターにおいて購入記録票の作成やパスポートチェックなどの免税手続き全てを一括して行い、消費税分が返金されるものです。これまで各店舗で行っていた免税手続きを一括して行うことができ、免税金額も対象店舗の合算額で受けられるようになったため、手間が省け大変便利なりなりました。
イオンモール浦和美園は東京2020オリンピックの会場となる「埼玉スタジアム2○○2」の近くに位置し、今後訪日外国人旅行客の増加が見込まれるため、館内のサービス提供や環境整備に努めています。

■「免税手続きカウンター」設置概要■
イオンモール浦和美園(さいたま市緑区美園5-50-1)
・受付時間/10:00〜22:00
・設置場所/1F 専門店「メディカルクリニックドクターランド」横
・委託型免税店舗数/41店舗(申請中を含む)※一般型は11店舗

※詳細についてはこちら(公式ホームページ)をご確認ください。