今年も「さいたま市花火大会」ファイナルは岩槻文化公園会場!

3つの会場で開催している「さいたま市花火大会 」。本年は7月28日の日曜日に開催した「大和田公園会場」を皮切りに、8月10日には「東浦和 大間木公園会場」で開催し、どちらもたくさんの人で賑わいました。そして残すは8月17日に開催予定の「岩槻文化公園会場」。土曜日のさいたま市は暑くなりそうですが、水分補給や冷却グッズで暑さ対策をしながら、ぜひ会場へお越しください!(※開催可否の決定は当日の午後1時です)

「岩槻文化公園会場」の花火大会は、園内で打上げられるため、会場内では実際の規模(最大3号玉)より大きく感じられ、間近で迫力のある花火を楽しめます。当日の午後4時からは園内の陸上競技場内も観覧場所として開放されるので、広いエリアでゆったりと観覧できます。

また、園内には約140店の露店が並びます。

夏の思い出に、「さいたま市花火大会」の締めくくりとなる「岩槻文化公園会場」へぜひ起こしください。大会開始は午後7時30分です!

アクセスや打上げスケジュール等の詳細、当日の開催可否はこちら(STIBホームページ)でご確認ください。

「木力館 2019 夏祭り 〜あそんで、体感! 埼玉の木〜」が開催されます。

令和元年8月25日(日)、岩槻の「木の博物館 木力館」において毎年恒例の夏祭りが開催されます。


催し内容は、
・親子木工教室(※要予約。50組限定)
・木の小物作り体験
・桧の箸作り体験
・積み木遊びコーナー(無料)
・新鮮、野菜販売(13時から。野菜がなくなり次第終了)
・木の家づくり相談窓口 館長の家「〜百聞は一見に如かず〜 人生後半の住まい」日本家屋見学会紹介(相談無料)
・模擬上棟式、もちまき(14時から。参加無料)
・お役立ちコーナー(包丁研ぎ、木のまな板削り。包丁研ぎについては本数制限有り。詳しくは木力館まで問い合せを)
・似顔絵コーナー
・その他軽食、屋台など
(※特に記載のないものは各種有料。※当日、催しの内容等が変更となる場合があります。)

家族で楽しめるバリーエーション豊かな催しが用意されており、「埼玉の木」に触れるまたとない機会です。ぜひご参加ください!

■日時:令和元年8月25日(日) 午前10時〜午後3時まで ※雨天決行

■場所:木力館特設会場(さいたま市岩槻区新方須賀558-2)

※車での来場も可能です。

■親子木工教室について

・対象:小学生以上の子どもとその保護者50組限定
・料金:800円〜(作るものによって異なります)
・申込:開催日1週間前までに、木力館まで電話(TEL 048-799-1560 毎日10:00~16:00まで受付、お盆休館日を除く)または木力館ホームページのお問い合せフォーム(24時間受付)にてお申し込みください。

詳しくはこちら(木力館ホームページ)をご覧ください。

浦和ガイド会「第11回浦和ゆかりの講談二題」を開催

さいたま市出身の講談師・神田山吹さんが出演、「裸婦画の寺内萬治郎」初演、「針ヶ谷一本杉の仇討」再演、の講談二題を熱く語ります!

演目 一、埼玉美術界の巨匠「裸婦画の寺内萬治郎」(初演)

明治23年大阪難波の有名な芋問屋の3男として生まれ、東京美術学校を卒業後、東京田端の文士・芸術村で裸婦画を描き続け、「帝展」特賞に2度輝き、昭和9年、武蔵野の面影が残る浦和針ヶ谷にアトリエを構えて移り住みました。戦後、県展の会場のために、「県立美術館」の設立に尽力した、埼玉美術界の巨匠「寺内萬治郎」の生涯を熱く語ります。

演目 二、幕末の大事件「針ヶ谷一本杉の仇討」(再演)

この事件は、万延元年(1860)常陸国鹿島津の宮沖で、水戸藩士宮本佐一郎と、讃岐丸亀藩の浪人河西祐之助が口論の末斬り合いとなり、宮本佐一郎が命を落としたことに端を発します。
宮本佐一郎の倅鹿太郎は4年後の文久4年1月27日に三人の後見人と共に、仏門に入ろうと不動岡総願寺から江戸に向かう河西を、針ヶ谷村の一本杉で待ち伏せ、見事父の仇を討ちました。


女流講談師・神田山吹
さいたま市出身
1994年:2代目神田山陽に入門
1999年:二つ目昇進
2006年:真打昇進
2009年:「第1回浦和ゆかりの講談会」より口演

日時:2019年7月7日(日) 開場午後1時20分・講談午後2時〜4時
会場:浦和駅東口コムナーレ(浦和パルコ)9階 第15集会室
主催:さいたま市観光ボランティア・浦和ガイド会
募集人数:100名(応募多数の場合抽選)
参加費:お一人800円
申込:往復はがきに、
①「講談会」
②住所
③氏名(参加者全員)
④年齢
⑤電話番号
を明記の上、6月19日(水)必着で下記へ

〒330-0055
さいたま市浦和区東高砂町11-1
コムナーレ9階 メールボックスC-02浦和ガイド会 宛

皆様のお申し込みをお待ちしております。

浦和ガイド会さんの公式サイトはこちら

(公社)小江戸川越観光協会と観光連携に関する協定を締結しました!

令和元年5月15日、(公社)さいたま観光国際協会は、共に魅力的な観光地づくりと相互の誘客に役立つよう協力体制を強化することを目的に、(公社)小江戸川越観光協会と観光連携に関する協定を締結しました。

当日は、川越市の「ときも」と、この日のためにタキシードを着た(初披露です!)さいたま市の「ヌゥ」も出席してくれました。


この協定締結を記念して、5月17日〜19日の3日間、3月にオープンしたばかりの「まるまるひがしにほん」で観光キャンペーンを実施します。
(一社)秩父観光協会とも既に同じく締結していることから、今回、「pick up 埼玉〜さいたま×川越×秩父 観光キャンペーン」として開催。土産品の販売や、クラフトビール、日本酒の飲み比べなどを実施し、3市共同でそれぞれの魅力を発信します。

日時:令和元年5月17日(金)、18日(土)、19日(日)の10時〜19時
会場:まるまるひがしにほん(大宮駅東口徒歩1分)
内容:クラフトビール、日本酒の飲み比べ/各地の名産品の販売/マスコットキャラクターの登場/観光情報など
問合せ:まるまるひがしにほん(TEL:048-856-9111)※公式サイトはこちら






さいたま市からは「さいたま推奨土産品」をご用意しています。
皆様、ぜひお越しください!

〜平成から令和へ〜10連休はさいたま市で楽しもう!イベントまとめ2019

イベント盛りだくさん!大型連休のお出かけは「さいたま市」へ!

【大宮エリア】

・4/27~、鉄道博物館「今年は10連休!GWはてっぱくへGO!」
[平成がスタートした1989年の列車の様子を、展示車両と当時の時刻表を紹介しながら振り返る『改元記念!学芸員による「平成」ガイドツアー』など]

・5/3~4、「花と緑の祭典2019」(場所:市民の森 見沼グリーンセンター)
(春の園芸まつり/シビックグリーンさいたま/国際友好フェア)
国際友好フェア2019では、世界各国の料理や物産品の販売、ステージイベントなど]

・5/3~5、「大宮盆栽ウィーク
第36回大盆栽まつり大宮盆栽美術館ゴールデンウィークイベント、大宮盆栽村おもてなしイベント、おおみや 盆栽春まつりまるまるひがしにほんも会場に!)
[大宮駅東口と大宮盆栽村周辺で盆栽イベントが目白押し!]

・5/5、埼玉県立歴史と民俗の博物館「博物館子どもまつり」
[射的あそびや兜をかぶれる体験など子ども向けのイベント]

【浦和エリア】

・4/27、さいたま市桜環境センター 『GWはエコと家族の日「かわず はじめて なく」』
[カエルの卵さがしや段ボール工作]
※4/30は休館

・5/4~5、「さいたま市アグリフェスタ’19」(場所:農業者トレーニングセンター)
[農産物の即売やステージイベントなど]

【与野・さいたま新都心エリア】

・4/27 第20回「フリマ北与野」(場所:北与野駅西側広場)

・4/27~5/6、「VIVA LA GARDEN 2019」(場所:けやきひろば)
[フェス飯やビアガーデン、音楽ライブやキッズランドなど]

・5/3~5/6、「VIVA LA ROCK 2019」(場所:さいたまスーパーアリーナ)
[室内で行われるロック・フェスティバル。多数のアーティストが出演。]

【岩槻エリア】

・5/5(日) 「端午の節句イベント」(場所:岩槻駅東口クレセントモール、愛宕神社、八雲神社)

さいたま市のサッカークラブをホームスタジムで応援しよう!
浦和レッズ
・5/3、14:00 vsジュビロ磐田(埼玉スタジアム)

大宮アルディージャ
・5/4、14:00 vs愛媛FC(NACK5スタジアム大宮)

浦和レッズレディース
・5/2、14:00 vsINAC神戸レオネッサ(浦和駒場スタジアム)